2018年02月13日

わ・わ・わ・わ・わぁ~~(@_@)

連休前の9日。

お風呂の水位センサーの調節をしようと長靴を履いて裏口へ向かったら。。。

何やら異様な水の音が!!!!!

あわててその水の音の方へ行ったら、お風呂のボイラー脇の配管から水が
あふれだしているではないか。
それも、ものすごい勢いで。

速攻で水道屋さんに連絡。なるべく早く来てもらえるよう依頼。
ただ、同様の修理依頼が多くすぐには無理だけど、暗くなる前までには
なんとかしてもらえそう。

ただ、来てもらう前にこの水止めたいのは山々だけど、以前良かれと思って
ひねったら逆に壊してしまったことがあるので、やたらといじれない(>_<)

亀裂の入ったところにガムテープを巻いたり(気休め程度)して、あとは
1分でも早く来てくださるのを祈るばかり。

元栓を締める道具を用意してアタフタしていたら、水道屋さんの車到着。

助かったぁ。予定より早く来てくださった~\(^o^)/

まずは、元栓を締めて水を止めて。。。
亀裂の入ったところを見てもらったら、入っているはずのヒーターが
(もちろん電源は入れてましたが)きいていないのと、配管が錆びついて
劣化していたのが重なったことによる破裂だったそう。

錆びついたところとヒーターを取り換えてテープを巻きなおしたら終了。

2-13 5173 haretu.jpg

ひとりで留守番中の出来事でアタフタして冷や汗かいたし、痛い出費では
あるけれど、連休前だったこと。日中だったこと。
そして、何より、水があふれだしていることに早めに気づいたこと。
これはとてもよかった。
こんなにあふれ出していても、お風呂の水はセンサーのおかげ(?)で
水位が変わらないので気づきにくい。
バシャバシャ音がしても窓を閉めているので聞こえない。
この時期、裏口に行くことはあまりないので行かなければ気づかなかった。
気づくのが遅れれば遅れるほど、破裂した以外のところにも影響が出たかも
知れない。

水位センサーの調節に行ってみてよかった。
きっと、ベアーが教えてくれたんだなぁ。

今冬は、雪の量は(今のところは)例年より少ない。
その分寒さが厳しい日が多い。
先日もマイナス17℃まで下がったらしいという情報も(◎_◎;)
住んでいたってこういうことがおこるのだから。。。
雪国での生活は、厳しい💦💦💦


posted by 森くまママ at 22:00| 群馬 ☔| Comment(0) | 北軽井沢の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする