2016年10月13日

浅間高原をきれいにする会

今日は、浅間高原をきれいにする会の道路一斉清掃の日でした。

秋の行楽シーズンを前に浅間高原を訪れるお客様に気持ち良く過ごして頂こうと
146号線の県境からと浅間牧場からの二手にわかれ、ゴミ拾いを行いました。

はじめた頃は、霧もたちこめていて視界が悪く、気温も6℃くらいしかなく
寒かった。。。
ゴミも年々かなり減り(減ることはとてもいいことなのだけど)拾うものがあまりなく
ちょいとつまらない(苦笑)し、体も温まらない。

そんな中、目を凝らして、土の中に半分埋もれているようなライターを発見したり。
『山漆の茎の赤い部分が花火の燃えカスのように見えちゃったよ~』と言ってる人に
確かに~とうなずいたり。。。

約1時間かけて中間地点の砂塚で集合。

kireinisurukai.jpg
すべてのゴミを集めたら、資源ごみの袋1ツと燃えないゴミの小さな袋1ツ分だった。
以前は、軽トラの荷台いっぱいになるほどだったし、粗大ごみや回収不能のような
ゲテモノがいっぱいだったのに、毎年夏と秋の2回の清掃の成果もあり、年々ゴミが
減っているのは喜ばしいことですね。
きれいだと捨てにくいというのもあるのかな?
タバコの吸い殻は相変わらずで残念だけど。
ただ、この『きれいにする会』出るメンバーが毎回ほぼ同じで、今回少なかったのは残念ですね。


帰路も浅間牧場まで歩き、牧場では、展望台まで今日も登ってみたよ。

今日は、曇り空でどんよりしていて寒かったので、温かい紅茶を持参

10-13 bokujyo de tea.jpg

浅間山も頂上が見えず、ぼんやり。

bokujyo to asama to ekakisan.jpg


絵を描いている方が6名ほどいらっしゃいました。

なんか、ここのところよく浅間牧場展望台に登ってるな~。
ここにくると穏やかな気持ちになれるし、癒されるのよ。
清掃で歩き、帰りに牧場にも寄ったので、10092歩も歩いた

久しぶりの1万歩超え~




posted by 森くまママ at 23:33| 群馬 ☔| Comment(0) | 北軽井沢の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください